俳優阿部亮平ファンサイト

このサイトは阿部亮平という俳優のことを少しでも多くの人に知ってもらうために阿部亮平の1ファンが運営しています。当サイトは公式サイトではありません。なお、当サイトで応援するのはジャニーズJrではないほうです。

歌謡バラエティーショーあべ一座旗揚げ公演『あべ上がりの夜空に』

2009年7月11日公演、8月7日(金)にNHK BS-hiで8月29日(土)にNHK BS2で放送。

まずは、メイキングドキュメントの『宮藤官九郎と100人のあべさん~「あべ一座」旗揚げへの道~』という30分番組について。この番組は『あべ一座旗揚げ公演』の制作発表から公演当日までのドキュメントである。番組の案内人は阿部力(つよし)、ナレーションは安倍エレナだ。

宮藤官九郎のインタビューによると、そもそもこの公演が企画された動機は人は名字が同じだというだけでどれだけ親しくなれるか、どれだけ盛り上がれるのかを知りたかったということで、「あべ」という名字が選ばれたのは宮藤氏の身近に阿部サダヲというおもしろい人間がいたからだという。

番組では一般視聴者のあべさんのオーディションの模様が紹介された後、公演の2週間前芸能人の出演者顔合わせから亮平君が登場する。この後稽古の模様が紹介されるが、亮平君は黒いTシャツに黒のジャージという服装で、Tシャツは後ろに「鴉軍団(クローズ)」という文字がプリントされているものと前に「ROOKIES」という文字がプリントされているものの2種類があった。

あべ一座旗揚げ公演』ではNHKホールの舞台上に阿部義晴が登場して「アヴェ・マリア」の合唱が始まる。コーラスの中に阿部亮平君がいる。

そして、NHKアナウンサー阿部渉のトークの後、オープニングメドレーがスタート。以下、順に。

阿部サダヲの「あべ上がりの夜空に」(「雨上がりの夜空に」の替え歌)
あべ静江の「あべの慕情」(「雨の慕情」の替え歌)
阿部力の「あべ LOVE YOU」(「I LOVE YOU」の替え歌)
安倍麻美の「ABE! ABE! ABE!」(「TORA TORA TORA」の替え歌)
田辺誠一の「箱根八里の半次郎」の替え歌
阿部寛の「長崎は今日もあべだった」(「長崎は今日も雨だった」の替え歌)
全員で「We are the Champ」の替え歌(ここで亮平君の再登場)

この後オープニングトークがあり、「徹底検証!アベってどうなの?」というコーナーの紹介があって、βと阿部定忠治があべさんを求めてNHKホールの外に出る。ただし、テレビの放送ではこの2人の出演部分はカットされていた。

お芝居「あべ一家のなんでもない一日」はまず無職だが忙しいふりをしている次男のサダヲが登場。次に、三男で公務員のツヨシ(演:阿部力)が登場。そして、母親の静江がサダヲの作ったペットボトル製のガンダムの衣装を着て登場。いったん静江は奥に引っ込み、ツヨシも恋人を連れてくるために退場。すると、隣の田辺家の1人息子誠一がすき焼きを食べる用意をしてやってくるが、静江の口から寿司の出前をとったことを聞くと自分のうちに戻る。

これと入れ替わりに、四男の亮平が野球のユニフォームを着て自転車に乗って登場。田辺誠一のナレーションでは「この目つきの悪いチンピラが末っ子の亮平、こう見えても高校球児です」と紹介される。そして、亮平がテレビをつけると、ABE放送の阿部渉アナウンサーがニュースを伝える。このニュースであべ家の人々は行方不明になっている長男のヒロシが日本にいるらしいと知る。すると、あべ寿司の店員(演:あべこうじ)が寿司を届けに来る。隣家の田辺じじい(演:田辺誠一)がちょっかいを出した後、こうじが漫談を披露して退場。

この後あべ巡査(演:阿部進之介)があべ家を訪問、田辺家の家政婦安倍エレナが登場して超能力を披露、田辺家の嫁誠子(演:田辺誠一)も隣家から顔を出す。

そして、ツヨシが恋人(演:安倍麻美)を連れて再登場。彼女を見た亮平は「半端ない、やばい」という台詞を何度も繰り返してサダヲに一斗缶で頭を殴られる。

すると、突然ろばに乗ってヒロシ(演:阿部寛)が登場。ここで芝居は一時中止。あべ静江が「みずいろの手紙」を歌うコーナーに変わり、この後あべ一座のマスコットキャラクターあべべあーが紹介される。

そして、芝居が再開。アベディーン・モハメッドが日本語が話せなくなったヒロシの通訳を務める。ヒロシの回想シーンでは阿部寛のそっくりさんが芝居をする。田辺じじいの提案であべ家の人々はヒロシのデジカメの映像を見ることになるが、ヒロシの撮った動画の中で父親役で千昌夫(本名は阿部健太郎)が登場する。エレナの超能力でヒロシの記憶が戻ったと思われたが、その代わりに田辺じじいが命を落とす。そこへ、あべ巡査ほか警察官数名がやって来たので、ヒロシは逃走した。

数か月後、あべ家にヒロシからの手紙が届き、ヒロシは今ブラジルにいると言ったところで、あべ一座の人々により「あべサンバ」が披露される。この時亮平君はサンバ用の飾りをつけてマラカスを両手にもっている。

この後、外から中継された「徹底検証!アベってどうなの?」というコーナーでβと阿部定忠治の進行により街で見つけたあべさん数名が紹介された。

続いて、ダンスコント「ABBE
ABBEはABBAのパロディーで、たかし(演:阿部サダヲ)・しずえ(たかしの母、演:あべ静江)・あさみ(こうじの妻、演:安倍麻美)・こうじ(演:あべこうじ)の4人組。

"MONEY,MONEY,MONEY" の演奏後、たかしとこうじが演奏中のダンスについて口論をする。これは当初お互いの母または妻に対する愛情ゆえの行動かと思われたが、実はたかしとこうじは同性愛の関係にあり、やきもちが口論の真の理由だ。コントの途中でADたなべ(演:田辺誠一)が別のグループもABBEの楽屋を使うことになると告げ、そのグループABEXILEが楽屋にやってくる。ABEXILEのメンバー役には阿部力、阿部亮平、阿部進之介がいる。ABEXILEはたかしとこうじの加入を拒否して退場。この後、ADたなべを除くコント出演者全員で"Dancing Queen"をEXILE風に踊る。

コントの後は「あべに近い人々」としてあべに近い名字の人々を紹介。

その次の「ABE-1グランプリ」では阿部渉あべこうじの司会の下、あべの親子と芸能人で構成されたチームが4組参加したゲームが行われた。チームに参加した芸能人は阿部サダヲ安倍麻美阿部力宮藤官九郎。4組のチームがあべ衰弱(あべさんの写真を使った神経衰弱)、静江を探せ!(NHKホール内のどこかにいるあべ静江を探す)、障害物競走の3ゲームで競い、優勝は阿部力のチームだが、賞品は仲良く全チームで分けられた。

ゲームの後の「ワケありのあべさんに聞きました」では離婚歴のある女性と結婚前のカップルが紹介された。

テレビでは放送されなかったコント「あべない刑事」はテレビドラマ『あぶない刑事』のパロディーで、コントのオープニングも元ネタのオープニングにほぼ忠実なパロディーになっている。コントではある倉庫にタカ(演:田辺誠一)がテロリスト(演:阿部進之介、阿部亮平、アベディーン・モハメッド、あべべあー)に監禁されていて、その近くでカオル(演:β)とトオル(演:阿部力)が様子をうかがっている。観客には何度もタカが危ない状況にあるかのように思わされるが、これはコントなので見事にはぐらかされる。途中でユージ(演:阿部サダヲ)が突入してきたりするが、最後は警官隊が突入してきてテロリストは逮捕される。2人だけその場に残ったタカとユージが話していると、アベディーンがまだ残っていることがわかり、2人が彼を連れて退場。

この後エンディングトークがあり、あべ一座全員により「We abe the World」が歌われる。この歌では芸能人のあべさんにはソロパートがある。ただし、阿部寛だけは刀を持って先に退場。歌が終わって全員がステージから退場して、あべべあーだけが観客に手を振っていると突如阿部寛が登場して刀であべべあーを斬る。斬られたあべべあーは階段落ちして、ステージ上で苦しむあべべあーにスポットライトが当たって番組(公演)は終了。これで幕が下りた。

DVDには幕がふたたび上がった後のカーテンコールが収録されており、宮藤氏の短い挨拶がある。

なお、DVDにはあべこうじ阿部サダヲあべ静江阿部力・βのオーディオコメンタリーがあり、このコメンタリーの収録中に亮平君から今遊んでますというメールが届いたと言われている。

阿部亮平のブログに構成・演出の宮藤官九郎、共演者の阿部サダヲと一緒に写った写真が載っている。

打ち上げの写真 阿部亮平のブログ 右側の赤いシャツを着た男性が亮平君。

この公演をきっかけとして始まったあべ会については交友に関するページで。

あべ一座 旗揚げ公演 あべ上がりの夜空に [DVD]