読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俳優阿部亮平ファンサイト

このサイトは阿部亮平という俳優のことを少しでも多くの人に知ってもらうために阿部亮平の1ファンが運営しています。当サイトは公式サイトではありません。なお、当サイトで応援するのはジャニーズJrではないほうです。

ホーリーランド

番組公式サイト

セタショーの不良役で出演。

第3話からはっきりと阿部亮平の出演を確認できる。彼はセタショーのヤンキーの1人で、坊主頭で学ランを着ている。台詞もあって、迫力のある演技だ。

第4話前半の神代と岩戸の対決シーンでは阿部君は端の方に映っているだけだが、後半セタショーの悪口を言っていた高校生を殴っていたところをリーダーの吉井に止められるというシーンでは台詞がある。どうやら阿部君の演じているヤンキーはセタショーのグループの中核メンバーらしい。

第9話での出演シーンは次の通り。まず、セタショーのボス吉井のところに駆けつけて、加藤が神代ユウを呼び出していることを告げるシーン。次に、セタショーのヤンキーたちが加藤とユウの闘いの場にやって来て、2人の闘いを見るシーン。最後に、闘いが終わると、パトカーのサイレンが聞こえてきたので、吉井にこの場から逃げるよう促すシーン。それにしても、阿部君は学ラン姿がよく似合っていると思う。

第12話での登場シーンは次の通り。まず、タカが吉井の前に現れた時にタカのほうを見るシーン。次に、捕らわれたワタルをセタショーのヤンキーたちが取り囲んでいるシーン。画面右から2番目に立っているのが阿部君だ。このシーンは先週の次回予告にも使われていたので、やはり前回放送分に阿部君の首から下の部分が映っていたことになる。それから第三に、ワタルが伊沢マサキに助けを求めているシーンで、阿部君はワタルのすぐ隣りでワタルの口元に携帯電話を向けている。なお、次回最終回の予告にも登場している。今回阿部君には台詞がない。

最終話(第13話)の舞台はセタショーなので、阿部亮平が画面に映った回数は多かった。台詞は次の2つ。伊沢マサキがセタショーに現れたのを見て、「伊沢だ!」 神代ユウがタカを破った後、ヤンキーたちが次々と台詞を言うところで、「ああ、しかも伊沢マサキを倒したタカを」

阿部君の衣装は普通の高校生のもので、特に変わったものを着ているのではない。彼がヤンキーらしく見えたのはひとえに彼の演技によるものだと思う。この作品では硬派の男という雰囲気がよく出ていた。

金子修介の雑記 "Essay" ドラマ「ホーリーランド」撮影の裏話

ホーリーランド Vol.2 [DVD]  ホーリーランド vol.5 [DVD] ホーリーランド vol.6 [DVD]