読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俳優阿部亮平ファンサイト

このサイトは阿部亮平という俳優のことを少しでも多くの人に知ってもらうために阿部亮平の1ファンが運営しています。当サイトは公式サイトではありません。なお、当サイトで応援するのはジャニーズJrではないほうです。

喰いタン2

公式サイト

深海刑事役で出演。

第1話では、まず、殺人事件の現場で遺体の第一発見者の話を聞く。それに続いて、高野聖也(演:東山紀之)の話を聞くが、高野のラーメンを食いたいという言葉に激怒する緒方桃警部(演:京野ことみ)の態度に驚き、恐れる。次に、警察署で山内崇署長(演:伊東四朗)と高野と緒方警部が話しているシーン。深海は後ろのほうでデスクワークをしている。第三に、緒方の命令を受けて、「はい」と返事をして、聞き込みのため、外に出て行く。最後に、警察署でホームズ・エージェンシーのオーナー(演:伊東四朗)と山内署長と緒方警部と五十嵐修稔(演:佐野史郎)が話しているシーン。後ろのほうに深海がいる。今回は阿部君の台詞はあまりなかった。

第2話では、まず、警察車両の中で、猫に仕掛けられたカメラを通じて送られてくる『ホームズ・エージェンシー』事務所内の映像を見る。そして、緒方桃に容疑者(演:近藤公園)の身元を照会するように命令され、「はい」と言って車外に出る。戻ってくると、緒方に報告。報告を聞いた緒方から家族についても調べるよう言われ、また車外に。

その後、京子と涼介(実は容疑者)が外に出たので、中にいるのは聖也と容疑者の2人だけだと判断した警察は特殊部隊を突入させることを決定する。深海は京子と偽の涼介が乗った救急車に一緒に乗ろうとするが、京子に断られ、乗らずに救急車を見送る。そして、深海は銃を持って、特殊部隊とともに事務所内に突入、容疑者(実は涼介)を取り押さえる。が、取り押さえたのが涼介だと知る。催涙弾のせいでなかなか止まらない涙をハンカチでぬぐいながら、涼介の話を聞いた。

なお、番組ウェブサイトのストーリーのコーナーに阿部君の写真が載っている。

第3話では、まず、警察署で某石油産出国の領事館員・レイモンドからシケタ王子の捜索要請を聞き、王子の顔写真を見る。次に、バスから降りてきた聖也と涼介にたまたま会い、また車に戻って王子の捜索を続ける。そして、ホームズエージェンシーに王子がいることを聞いて、そこへ車で向かう。車の運転をしているのが深海だ。今回、阿部君には台詞らしい台詞がない。

第4話では、まず、殺人現場のサラ金事務所で緒方警部に凶器、被害者、第一発見者について報告、現場に残されていたカバンに入っていた家族写真について調べるよう警部に命令されて外へ出て、また戻る。それから、現場で証拠の弁当を食べてしまった聖也を五十嵐とともに外に連れ出す。

 次に、写真を手に捜査をしていた五十嵐がショーウインドーの中の端午の節句人形を見ている容疑者・辻谷(演:尾見としのり)を発見して辻谷を追いかけ始めると、深海も辻谷を追う。

 犯人を取り逃がした五十嵐が捜査から外されたので、深海は緒方警部と2人で辻谷のうちを捜索する。そこへ、五十嵐もやって来る。

 最後に、真犯人の中川を逮捕する。

 今回阿部君の台詞は結構多い。なお、番組ウェブサイトのストーリーというコーナーに写真が載っている。

第5話では、まず、夜緒方警部が五十嵐に電話をかけるシーン。五十嵐のそばにいる。今回緒方は正式には捜査から外されているので、深海は五十嵐と行動をともにする。次に、昼聞き込み。それから、聖也たちが家族を演じている家を屋外にある車の中から双眼鏡で見張る。最後に真犯人を現行犯で逮捕・連行した後、ホームズ・エージェンシーで緒方がつくったカレーをみんなといっしょに食べる。

第6話では、まだ死体のある殺人現場で、これまでにわかっていることを緒方警部に報告する。この1シーンのみ。

第7話では、まず、強盗事件にまきこまれて負傷した上原弘樹が入院している病院の前のシーン。深海は上原の息子の進の肩のうえに手をおいている。つぎに、警察署での会議のシーン。聖也からだされた意見を聞いて、ききこみにむかう。第3に、目的のつみれ鍋をみつけた聖也が、自信たっぷりに上原弘樹に味見してもらうが、ちがうと言われたシーン。第4に、犯人がいるとおもわれる店のまえ、車のなかで待機。第5に、ホームズ・エージェンシーで鍋の味見をするシーン。緒方警部と五十嵐だけが味見をして、深海はみているだけだ。最後に、犯人を逮捕して、連行する。

第8話では、まず、殺人現場で五十嵐のおやじギャグをたしなめる。つぎに、別の現場で緒方警部に被害者の衣服をもってくる。夜、女子大生を尾行。ちかづいた男を確保するが、これはおっていた犯人ではない。病院にまた被害者の服をもってくる。これを喰いタンがなめる。

第9話では、阿部君は深海刑事にそっくりな岡っ引きを演じた。出演シーンはつぎのとおり。まず、同心の五十嵐とともに、はじめ少年をおいかける。つぎに、殺人現場の検証。第3に、涼之介のうちに、五十嵐とともに、ねずみ小僧の人相書きをもって、あらわれる。第4に、北町奉行所で、はじめ少年からねずみ小僧の情報を五十嵐とともに聞く。最後に、ねずみ小僧をとらえる。

第10話では、まず、殺人現場の玉田邸で緒方警部に監視カメラの映像がはいっているDVDをしめす。つぎに、警察署で現場にあった花瓶から指紋が採取されたことを緒方に報告。最後に、緒方が喰いタンの逮捕状請求を署長に依頼するシーン。

最終回では、まず、警察署の取り調べ室で脇のほうのデスクにむかってすわっている。そこへ涼介と京子が緒方警部立ち会いのもとで喰いタンに面会に来る。面会のあと、深海は喰いタンを留置場につれていく。つぎに、留置場から取り調べ室に喰いタンをつれてくる。喰いタンが空腹をうったえると、「1時間まえに大盛り弁当をたべたでしょう」という。そして、緒方にいわれて、部屋のそとにでる。

喰いタン 2 (出演 東山紀之、森田剛、京野ことみ) [DVD]