俳優阿部亮平ファンサイト

このサイトは阿部亮平という俳優のことを少しでも多くの人に知ってもらうために阿部亮平の1ファンが運営しています。当サイトは公式サイトではありません。なお、当サイトで応援するのはジャニーズJrではないほうです。

『永遠の0』第1夜

永遠の0』第1夜に阿部亮平が零戦搭乗員の遠藤一飛曹役で出演した。出演シーンは次のとおり。なお、阿部君は丸刈りの坊主頭になっている。

 

まず、昭和17年夜ラバウル基地で「みじめに生きるより華々しく散ろう」と言うが、宮部久蔵は「私は生きて帰ります」と言い、これを聞いた長谷川梅男(演:中尾明慶)が宮部を殴ろうとするのを止める。が、この時宮部をにらみつける。

 

次に、昼ラバウル基地で「しかし慎重なのはわかるが、あれは度が過ぎてるな」と宮部のことを噂していて、井崎源次郎と出会った後も、宮部について話し続ける。

 

第三に、昭和17年8月ガダルカナル島が米軍に奪われた後、航空地図を広げて仲間たちと話す。この後宮部が上官に殴られたカットではすぐそばにいる。

 

第四に、朝食の際、東野と小山が大福を食いたいと言った後に、「それを言うなら俺だってそうだ」と言う。この後の夕食のシーンでは大福を食べるが台詞はない。

 

最後に、落下傘で脱出した米兵を銃殺した宮部が分隊長に怒られるシーンでは、画面の左端で黙って腕を組んでいる。