読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俳優阿部亮平ファンサイト

このサイトは阿部亮平という俳優のことを少しでも多くの人に知ってもらうために阿部亮平の1ファンが運営しています。当サイトは公式サイトではありません。なお、当サイトで応援するのはジャニーズJrではないほうです。

『土曜スタジオパーク』

4月25日に放送された『土曜スタジオパーク』に阿部亮平が『花燃ゆ』の3人の共演者とともにゲストとして出演した。この番組で阿部君に関連して注目すべきところは次のとおり。

番組冒頭で大野拓朗・鈴木伸之・音尾琢真に続いて演じている役柄を紹介されての登場。そして、『花燃ゆ』のこれまでのあらすじが映像で紹介された後、それぞれが演じている役についてのこだわりポイントについて語る。阿部君は鈴木氏について撮影現場では最年少なので弟・後輩キャラとしていじられながら盛り上がっていると言い、自分が演じている赤禰武人については月照・梅田雲浜吉田松陰という3人の師に学んだことから赤禰は視野の広い人物なので塾生が集まっているところではみんなの空気感を崩さないようにそこにいるようにしていると語り、ドラマのストーリーから自分発信が大事だと思うようになったと語った。阿部君は学生の時野球の練習で監督やコーチから言われたことはきちんとやっていたが自分で考えて何かをやるということはなく、このため野球では成功しなかったそうで、現在役者としては自分からしっかり動いていかなければならないと思っているそうだ。このコーナーで大野氏から阿部君はまじめで楽しく優しい方だと言われた。

この後吉田松陰を演じている伊勢谷友介のインタビューで、伊勢谷氏は阿部君がこわもての部分を生かしてがんがん芝居であおりたてる感じで来るのかなと思ったら実際の演技では随分落ち着いた感じでちょっと寂しいと思ったと言った。これに対して、阿部君は以前伊勢谷氏と共演した時の役柄と違い赤禰は冷静で視野の広い人物なので今回の演技ではがつがつした感じにはならないようにしており、このため伊勢谷氏は以前とのギャップを感じたのではないかと言った。このような阿部君のまじめな発言の後、音尾氏は阿部君についていつも野球の話ばかりしていると言い、阿部君は野球のことになると熱くなってしまうと言った。

そして、今後放送される予定の外国船砲撃シーンの撮影の様子と待ち時間の様子が映像で紹介された。

これに関するトークでは阿部君は鈴木氏の映画の話がおもしろい、劇団ひとり氏の撮影現場への差し入れがよかったと言った。

この後4月26日放送の第17話の予告編が流され、大野・鈴木・音尾の3氏に続いて阿部君が視聴者へのメッセージとしてこれから塾生たちが活躍するので番組を観てほしいと言った。

次に、「塾生仲間 ここが聞きたい!」のコーナーで鈴木氏の「好きな女性のタイプは?」という質問に対して阿部君は「笑顔が素敵で優しい方」と答えた。阿部君は「音尾さんはいつもスマホで何してるの?」と聞いたが、音尾氏はゲームをしていると答えた。音尾氏の身長が話題になっている時、阿部君は音尾氏は一番いい体をしていると言った。

この後登場したななみちゃんの住んでみたい国はあるのかという質問に、阿部君は南の国に住みたいと答えた。

最後に、『花燃ゆ』出演者のなかでみなさんが格好いいと思うイケメンは誰かという視聴者からの質問に対して、阿部君は音尾氏だと答え、現場でみんなをまとめるなど演じるところ以外での格好よさがあると言った。さらに、現場で行われた腕相撲では阿部君が一番強かったことが鈴木氏から語られると、阿部君は第17話で腕相撲のシーンがあるので見てほしいと言った。

阿部君本人のブログではこの番組では緊張していたと書かれているが、これは誰が見てもそうだとわかる感じだった。

なお、『花燃ゆ』のフェイスブックに放送終了後に撮影された写真が載っている。

さらに、鈴木伸之君のブログにも写真が載っている。