読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俳優阿部亮平ファンサイト

このサイトは阿部亮平という俳優のことを少しでも多くの人に知ってもらうために阿部亮平の1ファンが運営しています。当サイトは公式サイトではありません。なお、当サイトで応援するのはジャニーズJrではないほうです。

『ハッピーランディング』(ネタバレあり)

映画

映画『ハッピーランディング』に阿部亮平が国会議員の徳山蔵人役で出演した。阿部君の出演部分のあらすじをまとめると次のとおり。なお、この映画では7つのエピソードが同時進行しているので、実際の映画では出演シーンは飛び飛びになっている。

徳山は国会の会議中に私用のメールを送信していたことが明らかになり、メディアから厳しく追及されることになる。国会議事堂付近で徳山はスマートフォンを落とすが、これを雑誌記者の山口智生が拾った時、スマホの画面には女性と思われる発信者の名前(婚約者ではない)が表示されている。そして、花邑総合病院で大学の後輩でもある作業療法士の眞田麻衣と話しているのを写真に撮られる。モデルで徳山の婚約者の高石沙織は徳山に本当のことをメディアに話すように言うが、徳山はそれは無理だと答える。しかし、遂に徳山が頻繁に訪れている病室に山口が半ば強引に入って、真相が明らかになる。この病室にいるのは徳山の腹違いの妹で、彼女は精神疾患を患っており、このため徳山が彼女と頻繁に連絡を取る必要があるのだ。あのメールもそういうものだった。このことがメディアによって報道されると、徳山に対する世間での評価が一変する。徳山は沙織と結婚式を挙げる。そして、後日街頭演説の際には元気になった徳山の妹の姿も見える。